版権許諾 wf2017S

版権許諾が出ました~。

許諾いただいた関係者の皆様ありがとうございました。

OverWork販売予定アイテムは

 PCゲーム、サンダーフォース から「FireLEO」(新)

 同じくPCゲーム、サンダーフォースIIから「FireLEOII エクセリーザ」(新)

 こちらもPCゲーム、スタークルーザーから「8bit版スタークルーザー」(再)

 アーケードゲームデンジャラスシードから「ムーンダイバー」(再)

 同じくアーケードゲーム、ブラストオフから「ブラスターFR」(新)

以上5点になります。

 展示品完成次第またBlogの方にあげますのでよろしくお願いします。

久々の参加で色々とバタバタしてますが、残り1ヶ月頑張りましょう。

デカール張り

夜なべして作成したデカールデータを刷ったので

早速貼ってみましょう。

DSC00028

 

DSC00003 ©バンダイナムコエンターテインメント

スペースギチギチに配置しちゃったんで切り出しが

ちょっと大変でしたがなんとか貼り終わり。

もう1機のブラスターと、FireLEOを貼ったらつや消し吹いて終了です。

 後は、版権プレートか・・・・。来週には判明するかなぁ。

印刷環境再構築

デカール印刷用の環境を再構築です。

もともとWindowsXPはあるんですが、

わざわざこのために買ったWindows7Proを活かすべく、

(あとセキュリティ的にやばいしね>XP)

仮想環境で構築します。

7のインストールとXpモードのセットアップはだいぶ前に済ませておいたので、

ALPSのプリンタドライバの導入からスタートです。

 

プリンタを設置して、USB接続後、XPモード上部のUSBタブ?から

プリンタを共有してドライバーのインストール。

 

その後、印刷するんですが、ハガキサイズを指定しても全くうまく印刷できない・・・。

なんかミスったかなぁとgoogle先生に聞いた処、

XP SP3でおかしくなる現象ありと出たので、パッチを当てて対処。

 WindowsXP-KB951822-v2-x86-JPN.exe を当てればいいらしい

 

ようやくまともに印刷できるようになりました。

DSC00023

エクセリーザ用のデカールは予め作成済みなので、必要分印刷して

残りは新規作成になるので、頑張って明日からパソコン作業です。

 ようやく懸念事項がなくなった~

 

プリンタ設置するのにも場所がない(というか物が増えすぎです)んで

断舎離しないといけないです。駿河屋に大量売却かなぁ。

エクセリーザ 塗装

今日はちょっと早く帰れたので、すかさず塗装。

DSC00016

キャノピーが透けていい感じです。

DSC00019

ブラシで塗る分はほぼ終わりかな。

後は筆でリタッチしながら、細かい部分を塗ってスミ入れですね。

 版権申請のほうは未だ結果がでなくてドキドキです

塗り始め

あまり天気が良くないのですが、土日の日中位しかコンプレッサを

動かせないので早起きして作業です。

まずはブラスターと、FIRE LEO。

ブラスターの方は、抜きのときに失敗したパーツが、もう1台分あったんで、

2機作って、1つは発光仕様に。

クリアパーツ以外はなんとか塗り終わりかな。

細かな部分は筆塗りでおいおい塗っていきましょうか。

DSC00007  ©バンダイナムコエンターテインメント

DSC00012  DSC00015

FireLEOも塗ってみたけど、ほぼ白1色なんですごく味気ないと言うか

造形がいまいちなので、かなりイケてない感じです(泣)

こちらも、細かな部分を筆塗りしてなんとかしようと思います。

DSC00032 DSC00034

残りはエクセリーザのみ。なんとか6月中にはなんとか塗り終われそうですね。

来月はデカール作って、パッケージとなかなか落ち着けないです。

仕事もぼちぼち燻ってきたので、炎上前にこちらの作業を終えておきたいなぁ。

組み立て中

展示サンプルがぼちぼち組み上がってきました。

DSC00003 DSC00001

コンパウンドでクリアパーツを磨いてミライトを仕込んだ状態。

DSC00018 ©バンダイナムコエンターテインメント

 

DSC00005 DSC00008

コンパウンドで磨いたらなんとか中が透けて見えるように。

DSC00021

 

DSC00010 DSC00012

クリアパーツが小さいので磨いたときのありがたみが少ないなぁ。

DSC00025

ぼちぼち塗装フェイズに入れそうなので、

塗料チェックした処、以外に生存していてびっくり。

 4年位放置したけど、以外に大丈夫なんだなぁ。流石に溶剤が揮発気味なんで、

 薄め液で希釈しましたが・・

大量に使いそうな白が少なかったんで、明日の出張のついでに

買い込んでこないと。

近場の模型店が軒並み潰れてるんで塗料買うのも一苦労だなぁ。

ミライトで発光

少し前に、Twitterで、ミライトを使った簡易発光作例を見かけて

「これは使える!」と考えてたことを実行してみた。

ものは近場の釣り道具屋で購入。

 3mm径、長さ16mmだけど、先端部分が若干太いです。

 バリエーションで、赤、黄、青、緑があるみたい。

#もうバッチリだね

DSC00400

で、穴を開けて仕込んでみた。

DSC00403

光量が足りないというか、ミライトが奥過ぎて光が拡散してこない

みたいなので、思い切って穴径を広げてみた。

DSC00406

なかなかいい発光具合!

暗くするとこんな感じ。

DSC00409

以外といい具合に発光してくれました。

これは展示で使えそうです。

#ミライトの発光時間は30時間ほどらしいので、各色持ち込めば

 武器選択みたいにできますね~

とりあえず型作りが終わったので、展示サンプル作成に取り掛かれます。

DSC00417

DSC00415

前倒し、前倒しで、7月は左団扇で過ごしたいなぁ。

あと、プリンタのセットアップもあるんだった・・・・。

Win7ProのXpモードでちゃんと動くかすごく心配。

クリアレジン注型 2

テストショットが問題なかったので、新品のキャストで抜いてみた。

やっぱ、新しいだけに驚きの透明度。

DSC00384

DSC00387

白飛びしてるけど、気泡なしで綺麗に抜けました。

DSC00389

ひとまず、必要な数は抜けたので面倒な加圧注型終了です。

次は、本体の方ですが、シリコンが足りるか心配だなぁ。

クリアレジン注型

久々の型起こしです。

魔窟の底から、WAVEシリコン4年ものが発掘されたので、

足しになるかと、練ってみたところ、トリモチ状態になりました(涙)

DSC00368

あぁたいへんなことに・・・。

DSC00370

全然流れていかないので、この状態で硬化するまで放置して、

速攻剥がして、新品のシリコンを流しました。

 古いシリコンは、シリコンシンナーを買ってみたので、どのぐらい流度が戻るか

 この後確認したいと思います。

 

で、型ができたので、テストショット。

これも5年くらい前のホビーキャストのクリアレジンw

A液が完全に黄変してますが、一応硬化してくれるみたいです。

一発目はクランプ方法が甘くて真ん中おもらしでしたので、中央部分を

クランプして、セカンドショット。まぁまぁうまく行ったみたいです。

 気泡もないようなので、加圧鍋の方も問題なさそうですね。

DSC00377

 

簡単にバリを取ってエクセリーザに乗っけてみた。

DSC00379

 

ブラスターもこんな感じ。

DSC00380

さてさて、手間のかかるクリアの型ができたので、早めに(梅雨前に)

作業を終わらせて、順次本体の型作成に入りましょうかね。